子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

iOS15.4にしてマイフォトストリームの同期ができなくなったけど、一応解決。 iPhoneの話です

ぼくは写真のバックアップは、Amazon  Photosを使ってます。

無料で(prime会員だけかな?)無制限で写真を保管しておけるので何年か前から利用しています。

一時はGoogleフォトも無制限だったので、同時利用してましたが、こっちは無料で使える容量に限度ができてしまい、それ以上は有料となったので、今はAmazonの一択。

 

iPhoneiPad使っているから、当然iCloudが使えるのですが、こっちは無料なのは5Gまでで、基本有料サービスだから写真の保存はしていません。

しかし、アップル社のOSでは「マイフォトストリーム」ってのがあって、過去30日の1000枚までの写真は、所有するアップルのデバイスで無料で共有でき、それはiCloudの容量を消費しないのです。

ぼくは、写真のiCloud保管はしないけど、マイフォトストリームを使用して写真をiPhoneiPadで共有しています。

このため、散歩しながらiPhoneで撮影した写真は、家に帰ってiPadを立ち上げた時点でiPadで見ることができ、iPadはてなブログを書いてiPhoneで撮った写真を、特に何も考えずにiPadからブログに貼り付けることができます。

撮った写真をすぐに大きな画面で確認できるし、ブログを書くにはマイフォトストリームは良いサービスなんです。

 

しかし、先日からiPhoneで撮った写真がマイフォトストリームに同期しなくなったのです。

使っているiPhone7はもう5年半くらい使い続けているもので、もしかすると壊れたのかと心配になりました。

しかし、予定やメモ、連絡先データなどはiPhone 7で更新すると、2台のiPadたちには反映しているからiCloudの不具合は無さそうです。

思い当たるのは、iOS15.4のアップデート。

何かバグがあったのか。

ネットを調べましたが、15.4の不具合がマイフォトストリームに影響を与えているという記事は発見できませんでした。

それでも、割合すぐにiOS15.4.1のアップデートが公開されたので、即アップデートしました。

しかし、マイフォトストリームは相変わらず同期しません。

悔しいです。ぼくはiPhone 7を少なくてももう1年使うつもりなのです。ここにきて故障で買い替えをしなければならないのは悔しいじゃありませんか。

今買うのなら、iPhone13miniか、iPhone13か。今秋のiPhone14の発表でminiが無くなるみたいな話だから、もし今買うなら消えていくminiかな。なんて考えながら、あれやこれやとネットを調べたりiPhone 7をいじくってたのです。

 

そしたら、ようやく今日、iOS15.4におけるマイフォトストリームの扱いの変更に関する記事を見つけたのです。

カメラで撮影した時に、写真のフォーマット形式が2通りあって、高効率のものはマイフォトストリームの対象外になったということです。

ぼくは写真のフォーマットは高効率に設定してあります。これを互換性優先に切り替えなければならなかったんです。

で、フォーマット切り替えたら、マイフォトストリーム復活。

 

そういうことは、iOSのアップデートの際に書いておけよと、少し腹が立ちました。

でも、iPhone7は故障していないようなので、うれしいです。