子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

人出が増えてるんだって。なんかうれしい感じがする楽天的な日記

朝のテレビで、日本中がうれしがって外出している様子を映していました。

第5波が治まり、専門家の悲観的な予想の煽りが外れてしまい、おそらくこれから来ると言われている第6波の前に、少しでも陽気に外出したり酒を飲みに行ったりしたい庶民のはしゃいだ気分が、なんとなくうれしいですね。

f:id:edwalk:20211004120026j:image

コロナ対策を完全に失敗したと騒いでいましたが、現状を見ると、菅さんは良くやったと言わざるを得ないですね。

まあおそらく、誰かさんたちは、これは政府の失敗にも関わらず我々が気をつけて我慢した結果だ、こんなに我々に迷惑をかけた政府はけしからんと言うんでしょうけどね。

 

でも、あれだけ迅速にワクチンをうちまくったのは、政府を褒めても良いと思いますよ。結果は結果です。

この「結果」というのはワクチン接種の行き渡り状況のことで、感染者の急減のことを言っているのではありません。

 

途中、ワクチンを供給できないのは問題だとか悪口言われてましたけど、それ、どれだけの根拠を持って非難してたのか、そろそろ我々の感情を良いように利用している連中の煽りというのを、冷静に認識し始めても良い頃かもしれません。
f:id:edwalk:20211004120023j:image

未だに、コロナについてはよく分かってないようですね。

よその国を見ていると、コロナ克服に成功したかに見えた国が、後になって大変な状況に陥っている例はたくさんあります。

日本も、今はよっしゃよっしゃと喜んでいても、しばらくするとひどいことになる可能性はあります。

 

とにかく学者頼みですが、感染症の学者が、これだけ世の注目を浴びることは、何代もの感染症学業界の歴史の中でも最高でしょう。

今テレビや政府の団体のメンバーに入って華々しく活躍している人がいても、その中に入れず、乗り遅れたく無い、注目されたいと考えている人たちもいるでしょう。

千載一遇のチャンスですけど、それは人によってのことで仕方ないです。でも、あんまり極端なことは、ね。

 

 

ホテルとかの業界は大変ですね。

いろいろ批判もあるけど、潰さないようにGoToとかも、ちゃんとやってあげて下さい。

また感染広がるんでしょうけど、もう今度はやらしてあげて欲しいなと願ってます。みんな倒産するのは不幸なことです。

今日は天気がいいので、気分も楽になってます。