子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

なんの列なんだろうと不思議がりながら散歩して、妙義龍を考える

起きたときに、けっこう強い雨の音がしてました。

ああ、今日はお休みだと思ってたのですが、朝食が終わる頃には雨が上がってました。

そんじゃ散歩に行こうかな。

f:id:edwalk:20210926131802j:image

 

日曜の午前中の飲み屋街って、独特の雰囲気がありますが、去年からのコロナ感染のおかげで土曜の夜も人が寄って来ないのか、なんか変な感じです。
f:id:edwalk:20210926131749j:image

f:id:edwalk:20210926131953j:image
f:id:edwalk:20210926131752j:image
f:id:edwalk:20210926132013j:image

f:id:edwalk:20210926131754j:image

11時からヨーロッパ軒は開店します。ここ、ソースカツ丼の有名な店です。

しかし、10分前に、こんな行列ができているのは、ちょっと不思議です。だいいちこの行列は密でしょ。

日曜の遅い朝に、こんなところをキャリーケース引きながら歩いている姿に、なぜぼくは違和感を抱いたのかは自分でもわからないのですが、下から2枚目の写真に撮った後ろ姿の女性は、この行列の後ろに並んだので、どこに行くんだろうという疑問は解決しました。

 

 

話は変わりますが、ここ3、4日の妙義龍の顔が好きです。

いつもと違います。

前頭10枚目という番付で、現在3敗、トップの横綱照ノ富士が2敗、ひょっともしたら優勝の目もある34歳です。

野心が沸々と湧いてきますが、それをベテランの経験でグッと抑え込みながら、それでもひょっともしたらという可能性は、はっきり認識している。はやる気持ちを落ち着かせながら虎視眈々とという顔です。

もしかしたら、千秋楽の照ノ富士の相手は妙義龍かな、なんて昨日は思いました。

 

今朝の新聞を見ると、千秋楽の結びで照ノ富士の相手をするのは大関正代、妙義龍は関脇の明正と相撲をとります。

これもまた面白い。

明正も7敗して、今日どうしても勝たないと負け越しちゃいます。明正が勝ってしまうと、結びを待たずに照ノ富士の優勝が決まります。

妙義龍に勝ってもらいたいけど、明正も勝ち越しして欲しい。しかし、待てよ、明正負け越しても7勝8敗なら、関脇は落ちるけど小結に止まれる可能性が。

 

現在、2時21分。相撲中継が始まる前に、こういうことをあれやこれやと考えているのも楽しいです。