子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

中根雪江に気がつき、ラプトルを眺めながらコロナウィルスに注意して

さすがにだいぶ暑さが和らいでますから、ゆったりとした気持ちで散歩に出れます。

 

よく通る場所なのですが、この銅像の向こう側を歩くので、これが中根雪江銅像だとは今日初めてしりました。

f:id:edwalk:20210909133433j:image
f:id:edwalk:20210909133421j:image

松平春嶽公の教育係にして、後も影のように側にいた人です。

 

曇っていた空も、歩いているうちに、こんなふうになりました。
f:id:edwalk:20210909133429j:image
f:id:edwalk:20210909133436j:image

 

ここは駅の前です。

写真中央下から少し右側に、ラプトルの尻尾が跳ね上がっているのが見えます。

ぼくは、あれが首だと思ってしまい、頭部が誰かの悪戯で無くなってしまっているのかと思ってしまいました。

 

駅は、小用をたしに寄ったのです。手洗い場の水道が、手を出すだけで水が出て触らなくて済むところだけしか使いたくないもので。

しかし、駅のすぐ横にあるトイレだと、ウィルス感染の可能性も高いかなと途中から思い、手を洗ってからそそくさと外に出て、持って歩いているアルコールスプレーを念入りに使ったりしました。
f:id:edwalk:20210909133426j:image

 

コロナは、まだ1年か2年ほど続くのでしょうか、えらいことです。

今度総理大臣になる人は、どんなに頑張っても批判を浴びて短命内閣になるんでしょうけど、まあ皆さん頑張ってください。

貧乏くじだけど、今出ないといけない巡り合わせがあるんでしょう。
f:id:edwalk:20210909133424j:image

f:id:edwalk:20210909133431j:image