子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

杉野森正山、照ノ富士の言葉を思い出した日

「もう、それほど長く相撲は取れないと思いますが、短くても一番上に行ってみたい、そこに行かなければ見えない景色を見てみたい」

言葉は正確ではありませんが、照ノ富士横綱に上がる前の場所の始まる時に、こんなような事を言いました。

どんなに短くても横綱になれば、やめた後もずっと「元横綱」です。

他の人には見れない景色を見始めているのでしょうけど、9月場所が始まれば、もっとはっきり眺められるでしょう。

 

 

どんなに短くても総理大臣になれれば、ずっと「元総理」ですね。

短い間でしたが、そう簡単に見れない景色を菅さんも見れました。

良かったじゃ無いですか。解散も出来なかったけども。

 

そうなるのかなって、ちょっと思っていたような展開になりましたね。

コロナに関しては、誰がやっても、どの政党が政権を握っても、同じようなことしかできないと思いますけど。

今後の展開、ちょっと興味あります。

 

菅さんも、おもいっくそワクチンも打ちまくりました。

福井県の大学生の75%が、各大学でまとめて二度目のワクチン打ち終わってます。

他の年齢層はまだまだですが、そんなに悪くもありませんでした。