子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

UQモバイル データ通信を節約モードでテザリングすれば

ぼくはUQモバイルのくりこしプランの一番安いSという、データ通信量3ギガてのを契約しています。

これに、月60分の通話パックをつけて、月の料金は、税込みで2,181円という状態です。

自宅にWiFiが飛んでますから、データ通信量は、これで問題無いのです。月に3ギガも使わない。

それに、UQは、前月からの繰越分を先に消費するので、繰越分で今月収まってしまうと、翌月の繰越は3ギガまるまる。

ぼくの状況では、当月使えるデータ通信量は、月初で6ギガとなっています。

通信スピードは4Gなのですが、問題ないです。

 

さて、もしこのデータ量を使い切ってしまった場合、あるいはUQのアプリで「節約モード」を選択した場合、通信速度は300kとなってしまいます。

これ、同じプランでMを選ぶと、節約モードでも1Gで通信できます。

なお、「節約モード」を選択した場合、その通信量はカウントされません。当たり前ですね。

 

UQは、テザリングについては特に制約はありませんから、いくらやっても構いません。これも当たり前だけど、そうでないところもあったような記憶があります。

 

で、「節約モード」にした場合、通信にどれだけのストレスがあるのか、試してみました。

 

 

今日は、朝から雨。けっこう強い降りです。散歩に出るのは取りやめ。

で、家内をスーパーに乗せて行くのが唯一の外出。

駐車場で家内の買い物を待つ間に、「節約モード」のテザリングを試してみました。

 

iPhone7とiPad mini4を持って車に乗り込みました。

iPad miniは、もうsimを抜いてありますので、現在Wi-Fiモデルと成り果てています。

家内が車を降りてから、ちょいと「インターネット共有」にすると、すぐにテザリングが開始されます。

 

この「節約モード」、音声データのストリーミング再生については、特に問題が無いのは、以前確かめています。

で、今回、テザリングiPad miniで、ネットサーフィン。

たしかに画像などの出が遅いのはありますが、結構使えるのです。

よそのブログ読んで、画像が汚いままでもある程度認識できて、自分のブログも書いてみたりして、下書きにセーブで、良いじゃないですか。

で、YouTubeどうなんだ。

これもね、驚いたことに見れるんです。

低速モードでやってるってことを最初から認識してますから、腹が立たないし、だいたい動画がちゃんと再生されている段階で感激しています。

バッファのおかげでしょうか。

いいじゃん、これで。

 

コロナがあけて、旅行に出たりした時に、これでいいじゃない。ぼくはやっていけます。

 

ま、個人の主観の問題なので、あなたがどんな気持ちになるのか、ぼくにはわかりませんけども。