子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

グダグダ寝込んだ1日

今日は良く晴れた、きっと気持ちのいい日だと思います。

ぼくは、ちょっと体の具合が良く無くて、大事をとって朝から寝床付近でグダグダしています。

家内がお粥を作ってくれたので、塩昆布と梅干しを投入して食べ終わったところです。

寝床から出ない1日というのも、たまに必要なのかもしれません。

 

それでもぐっすり眠るわけでは無いので、退屈を紛らわすためにYouTubeなんぞを覗いています。

車中泊、旅関係の動画を漁っているのです。

この系統の動画には、変に自分の内側にはまり込んでいくのもあるんだなと気がつきました。

 

男の一人車中泊てのに特化したチャンネルがありました。

上手に編集されたカッコいい画像に、それなり相応しいそうなムードの音楽が乗って、孤独な男の一人語りが画面上に字幕で提示されるのです。山奥へ向かっての出発地点に、毎回夜の寂しさをまとった東京駅。そこから車の窓に映る都会の夜景を経て、夜中のひとりぼっちの車中泊となっていくのです。

 

あるいはまた、女一人の車中泊チャンネルもあります。

今日見たのは、とにかく自分の心の中へ中へと落ち込んでいく、やはり寂しさみたいなのを漂わせつつというものです。

こっちは、眉毛と目に自信があるのでしょうか、そこ以外の部分をマスクや寝袋等、場合によっては手で隠して顔を出してきます。確かに可愛い感じがします。どちらかと言うと深く沈み込みそうな雰囲気なので、そういう露出も救いを感じさせます。

 

男にしろ女にしろ、自分の内側に沈み込んでいくのが好きなのでしょうね。

もう少し明るくした方が幸せになりそうな気がしますが、具合が悪くて寝ている時に見てみると、それなりに面白い感じがしました。

 

明日はスッキリと起き出せると思いますが、今日はこの辺で休みます。