子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ワクチンを1回分増やす注射器 きょうの散歩は寒かった

きりりと寒いです。

幸い雪は降っとりませんが、昨日の朝は薄く積もってたんです。

f:id:edwalk:20210210120448j:image
f:id:edwalk:20210210120453j:image

今日も曇り空と思ってましたが、外に出てみるとうすい色の青空。
f:id:edwalk:20210210120432j:image

小さなお宮さんは、街のそこここに存在します。何の神様がなぜここに?という疑問も浮かびますが、そういうのはどうやって調べるのか、以前新潟に行った時に大きな神社があって、そこの袴を履いた人にいろいろ聞いたのですが、あまり明確な答えをもらえずにがっかりしたことがありますが、こういう小さな祠には宮司さんもいませんし。
f:id:edwalk:20210210120425j:image

なんてことを思っていたら、青空終了。曇り空。
f:id:edwalk:20210210120441j:image
f:id:edwalk:20210210120444j:image
f:id:edwalk:20210210120459j:image
f:id:edwalk:20210210120422j:image
f:id:edwalk:20210210120437j:image

春はすぐそこですが、今のところ冬。

 

 

コロナのワクチン、一瓶から6回分注射できるつもりでしたが5回分になるそうですね。

もともと5回分としてたのが、実際射ってみると5回だけじゃワクチンが余ってしまって、この余った分を射ってもいいのかという検討の結果、射っても良いんじゃないということになったので、製薬会社も6回分としたらしいです。

でも、6回分射つには、それに適した注射器が必要で、日本ではこれを十分に用意できないみたい。

一般的な注射器はピストンと針の付け根との間少し隙間があり、ここに薬剤が残ってしまい無駄になるのですが、針の付け根がピストンの先と隔たりが無い注射器があって、これだと無駄が無いので、一瓶のワクチンで6回うてるのです。

ロー・デッド・ボリューム・シリンジっていう注射器。

ということで、日本では一瓶5回分ということになるらしい。

で、そうなると国民全員にワクチンが行き渡るという訳にはいかなくなるかも。

 

急に日本は大丈夫かと不安になります。ワクチンだって日本が開発するだろうと思ってましたが残念な状況、それでもって注射器まで十分に用意できないなんて。

日本は素晴らしい国だと思ってきました。でも、ふと気がつけばこんな状況。

1番でなくても2番で良いと思った時から転落が始まったのか。

そんなもやもやの曇り空。