子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ニトリの珪藻土マットは大丈夫のもあるのでした

昨日、ちょっと働いたおかげで家の前の雪はだいぶ減りました。

車の出入りもだいぶ改善されたので、今日あたり車でお出かけしてみたいような気がしてたら、千円買ったら卵がタダでもらえることになっているスーパーに行くついでに、ニトリ珪藻土バスマットを持っていきたいと家内が言います。

アスベストでしたっけ、ニトリ珪藻土バスマットの回収を呼びかけていますね。中国製の毒性のあるものなら、できるだけ家から出したいです。

 

中国と習近平の悪口を言いながら、スーパー、ニトリのルートを走りました。

あ、こんなこと書いたら、ぼくの正体を洗われて、もし次に中国に入国したら逮捕されてしまうかも知れません。

心配ですね。

でも、パスポートも期限切れだし、もう中国に行く事はないだろうと思いますけども、いながらにしてここが中国に支配されてしまう可能性はありますね。

まあ、アメリカ次第だけど、中国と事を構えるよりは日本を与えた方が良いという判断もありだから。

ぼくは中国の悪口は言っていませんし、習近平は歴史上の偉人だとかねがね思っているのですということでご理解ください。

 

ニトリの駐車場も山のような雪で一部が覆われて、駐車できる台数はだいぶ減っています。

強引に入り口近くに車を停めます。

家内が珪藻土バスマットを持って店に入りました。ぼくは車の中で本を読んでました。

いつでも車を移動できるようにエンジンは切りません。

駐車位置に関するトラブルが起こらないうちに、家内が戻ってきました。珪藻土バスマットを持っています。

 

店員がうちのバスマットを見た瞬間、「これは大丈夫です」と言ったそうです。

念のため、家内のカードを調べて、購入した物の商品コードを確かめて、改めて「これは対象商品ではありません」ということになったそうです。

数ヶ月間家にあったものが、心配する必要の無いものだったというのは良かったです。

 

ああ良かったと帰って車をしまうのですが、入れる時もだいぶ改善されているので嬉しくなって、また少し雪をいじってしまいました。

 

 

日本はオリンピックを諦めたようだとイギリスの雑誌に書かれたそうですが、こうやって少しずつそういう方向に向かうということなんでしょうか。

ぼくは去年、日本の給与平均額が400万ちょっとだというニュースを見てショックを受けています。

なんか、あんまり少なすぎて驚きます。

資生堂も赤字らしいし。

日本もあまりいい国でも無くなってきました。