子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

きれいでちょっと悲しいような動画。

ぼくは、サンフランシスコ在住のシステムエンジニアにしてユーチューバーのドリキンさんというおっさんのVLogを毎日見ているのです。って、以前このブログに書きました。

そのドリキンさんがVlogとは別に、BackSpaceFMというPodcastをやってます。こっちも時々聴いているのですが、そのPodcastを一緒にやっているおっさんで松尾公也さんという方がいます。

この松尾さん、なんでもMacUserかなんか、パソコンのMacintoshの雑誌の編集長をしていた方で、趣味で音楽をやっている人らしいのです。

 

で、今日、偶然、このKoya MatsuoさんのYouTubeチャンネルを発見してしまいました。

奥さんが亡くなっているのは知ってました。

今日見つけた彼のチャンネルは、亡くなられた奥さんの思い出と、その他最近の彼の音楽活動についてのものでした。

亡くなられた奥さんは、やはり歌を歌ったりしてたようで、彼女の歌と生前の写真が表示される、最近の結婚式や場合によってはお葬式で披露される音楽に乗せた写真スライドのような動画がいくつかありました。

 

要するに、ぼくはちょっとウルっとしたという話です。

 

綺麗な可愛い奥さんの若いときの写真を、録音した彼女の歌とともにスライドショー表示をして、初老のおっさんがしみじみ泣いている、そういう情景を赤の他人が見てどうすれば良いのかという問題はあり、そういうのがぼくは好きでは無いのですが、それでもなんかぼくも泣きたくなるような気持ちになったりして。

まあ、人間は必ず死にます。

そういうことが悲しいと思うのは、人間の悲しさですね。

 

ここに、その動画を貼ったりしませんので・・・、ひとつ、そういうことで、はい。