子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

車に乗っての外出はやめましょう。大雪の心得です。そして、貴景勝がんばれ!

「車に乗っての外出はせんといて」

もっとちゃんとした言葉使いでありますが、昨日の福井県知事からの注意です。

まあ、そんなこと言っても、すぐに北陸自動車道での立ち往生が始まってしまったのですが。

 

やはり、この異常な雪の降り方の中で、車に乗って外出するのはやばいです。

高速の上は大変だろうな、などと他人の心配をする余裕はありません。ここんとこの大雪、豪雪は、とてもひどいもので、雪退けをしていても降り続く雪がすごくて、退けた側から雪がどんどん積もっていく有様で、いっそ何もしない方が体力温存で良いかもしれませんという状態です。

昨日の朝も今日の朝も、家の前の状況は、やる気を砕くものでした。

それでも、今日はさすがに雪の勢いは落ち着いているような気がして、午後から1時間半ほど夫婦で雪解けをしました。

三日連続の作業で、正直太ももに疲れが残っているのが分かります。

薄着の上にビニールのレインコートを着て作業していると、汗が吹き出ます。暑いのです。

3時前には作業を取りやめ。すぐに風呂に入り、大相撲初場所初日をテレビ観戦します。

 

「なんで、こんな状況なのに取りやめにしないんや!」と相撲協会をクソミソに批判している割には、初場所中継が楽しみなのです。

宇良が、十両で初日勝ったのをしっかり見届けて、おもむろビールなんぞをプシュ。

中入り後、明瀬山が勝って、その後土俵に小さな人影が現れたので、「これやこれや、翠富士や」と叫んだり。

二人続けての嬉しそうな顔のインタビューは、ほんとウキウキしました。

色々心配なのですが、やはり初場所は楽しいです。

結びの一番が終わるまでは。

 

強ければ勝って横綱に、弱ければ横綱に値しないということですから。

はっきり、当たり前のことを言い切った貴景勝でしたが、負けました。

まあ、良いですよ。若いんだから。まだ24歳。

 

 

ところで、高速で立ち往生してしまう大型トラック。

あんたら頼りにしていますよ。あんたらが止まったら、物資が止まる。

大型トラックがスタックしても、素早く立ち直れるように、乗用車はできるだけ走らんといて下さい。

知事の言うことを聞いておとなしくしていて下さい。