子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「ヒート」って映画、ぼくは全く知らなかったのですが、豪華かつ面白いのでした

Prome Videoを彷徨っていると、これ観ようと思った映画が見つかり、とりあえず「次に観る」に放り込んでおきます。

ま、そこに入れても見ない映画はあって、そういうのは、だいぶ経ってからリストから削除してしまうのです。

実は、だいぶの間、デットストックになっていた映画がありました。

ああ、これは観ないでおこうと削除しかかったのですが、評価は星4つ半。

 

1995年に作られたその作品は、アル・パチーノが出ます。

ファンの方たちには申し訳ありませんが、あの人、ヤクザか刑事の役がほとんど。さすがに一流俳優なので、出ている映画は面白いのですが、あの顔を見るのが嫌なんです。確かにヤクザか刑事にしか見えないあの顔。

で、観ないままリストから削除しようとしましたが、この映画に至るまで3つほど最初だけ観て止めた作品が続きました。

星4つ半なら間違いはありません。

 

と言うことで、観始めました。

冒頭、黙って歩いている俳優を、しばらく観てたら、だいぶ若くて顔が細いけどもロバート・デ・ニーロだとわかりました。そしてヴァル・キルマーも、ああ「マチェーテ」でお馴染みのダニー・トレホ、そして、あれは・・・俳優の名前を思い出せない・・・アンジェリーナ・ジョリーの父ちゃん、そうジョン・ボイド。そしてアル・パチーノ。まだ子供のナタリー・ポートマンもいます。

すごい豪華な配役。

で、この映画、ほぼ3時間の長さです。

はい、「ヒート」観ました。

ヒート (字幕版)

ヒート (字幕版)

  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Prime Video
 

ヤクザか刑事。この映画ではアル・パチーノは刑事です。

3回目の結婚をしてる、仕事に夢中になって家族を顧みない、あのパチーノの顔に似つかわしい役。奥さんの連れ子はナタリー・ポートマン

 

そして、デ・ニーロは数人の仲間と組んで大きなヤマを狙う強盗。

まずい事になったら、30秒フラットで逃げるためには家族とか恋人とか、そういう邪魔になるものは持たないとほざいています。

ヴァル・キルマーも、ダニー・トレホも、トム・サイズモアも、デ・ニーロの仲間、犯罪者です。

デ・ニーロのモットーに反して、この三人は家族を持っています。

 

初っ端にデ・ニーロたちは、派手な強盗を働きます。

白昼、郵便の自動車を襲い、高額な証券を強奪します。

必要なければ誰も殺さないでおこうと言う計画でしたが、新入りのウィングローという男が警備員を射殺。そうなるとどうしようもないので、全員射殺して、警察が来る前に強盗は逃げました。

気がついてから警察が動き出して、どのくらいの時間で現場に駆けつけるのかを計算して、襲撃ポイントも選んでいました。

デ・ニーロは、頭のいい犯罪者なのです。

 

アル・パチーノは、この強盗団をなんとしても捕まえようと頑張ります。

そして、デ・ニーロも、自分を追っているアル・パチーノを好敵手として知恵を絞るのです。

 

 

さて、家族や恋人などは持たないようにするという主義のデ・ニーロは、ふとしたことで女性と知り合います。

たまらなく寂しい二人同士です。

デ・ニーロは、次に計画している銀行強盗が終わったら、彼女と高跳びをしようと計画します。

もう一人では生きていけないような気がするのです。

 

さて。冒頭彼らが強奪した高額証券の持ち主のヤクザの親分や、誰かれなく殺してしまうので、仲間を外されたウィングローなど、変な奴らが絡んできて、デ・ニーロの銀行襲撃は狂いが生じてきます。

 

賭け事狂いのヴァル・キルマーは、女房に愛想を尽かされそうです。

家族と仲良くしているトム・サイズモアは、警察に正体がバレてしまっています。

刑務所でデ・ニーロと一緒だった黒人の男は、出所して食堂に勤めますが、前科者の悲しさを思い切り味わいます。彼女に励まされて、一生懸命我慢して働いているのですが、自分への差別に爆発しそうになります。そこにデ・ニーロの誘いが来ます。

 

そして、刑事のアル・パチーノも、三人目の奥さんに愛想を尽かされます。しかし、奥さんの連れ子のナタリー・ポートマンは、もうお母さんの旦那が変わるのは嫌なのです。

 

登場人物たちの寂しく悲しい状況と、頭のいい犯罪者とベテラン刑事の勝負。

さあ、結末に向かって、3時間近くの映画が突っ走るのです。

 

とても面白い映画でした。家内はもう一回観るのだと言っています。