子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ごはんのお供は

今週のお題「ごはんのお供」

 

ごはんのお供には、いろんなものが思い浮かびます。

生卵、納豆、梅干し、漬物各種、ちりめんじゃこ、タラコ、そしてなんと言ってもサバのへしこ。

その他、いろんな物が思い浮かびます。

 

でもね、どういう訳か、ものすごく基本のものがありますでしょ。

 

不思議にごはんの甘さも味も引き立つの。

 

塩。

 

塩にぎりって、なんとも言えません。握らなくてもいけますよ。

 

ぼくね、炊き立てのご飯をほぐして炊飯ジャーの蓋を閉める前に、ちょっと一口のご飯をてのひらに乗せるんです。

で、もたもたしてると手に火傷ができそうになるので、あわてて塩の容器から一つまみ。

てのひらの上のご飯に塩を散らして、さっと口に入れるのです。

これ、この一口、最高。

 

でね、ビールの缶を冷蔵庫から出して、さっき火傷しかけた手で握り、あちちの痛みを抑え込んです。