子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

こういう話は、夜中にこっそり

首尾一貫していることは大事です。

こうすれば、こうなるから、そうしなければって感じ。

いろんな意見がありますが、首尾一貫してない意見やそれを口にする人は信用できません。都度ごとに都合のいいことだけを言っているってことですから。

 

 

国に金を出せっていうことは、税金も上げろってことでしょ

今回のコロナ禍で、持続化給付金とか家賃補助とか、いろいろ国も金を出していますけど、休業補償を出さないのはけしからん、ちゃんと出せ、休業させるなら金をくれって叫んでいるマスコミ関係者は、将来的な増税を受け入れているということなのかな?

受け入れてないと、話の辻褄が合わなくなります。

 

休業して売り上げが下がれば補助が出ます。休業補償が無いと休業できないと叫んでますけど、ちゃんと金は出るんでしょ。

手続きが面倒くさそうだけど、後で不正受給はけしからんと怒るわけだから、ある程度ちゃんとした手続きとってもらわないと、あれぼくらが払った税金ですから。

 

いずれにせよ、出せば、減る、減れば、入れてもらわないと破綻する。

これ当たり前。

休業補償を叫びまくったりしている人たちで、後日の増税は反対と叫ぶ人たちは、インチキの人たち。

 

でも休業補償を叫びながら、消費税減税を叫ぶ連中いますよね、あの人たち、ぼくは信用してません。

 

ちなみに、ぼくは増税はイヤ。だから休業補償はしないで欲しい。困った事業者は持続化給付金とかいろんな給付金や貸付金があるので、それを利用して下さい。

 

 

国に感染拡大を防げと言いながら、強制力を持たせたくない人って信用できない

コロナの感染を小さく抑えている国って、アジアに多いです。

東洋人のファクターXって話もあるけど、そういう事では無く、感染対策が上手くいっているのって台湾とかが代表的です。

 

聞いた話では、そういう国々って感染予防の面では、個人の行動をガチガチに管理しているらしいです。

そうしないと、現状では感染拡大防ぐ手立てがありません。

経済も回しつつ感染も防止するってことだと、一人一人の行動の把握と速やかな対応ができないと無理です。

 

感染しているのに、施設を出たりとか、最初の頃、武漢から引き上げてきて検査を拒否して自宅に帰る人がいたりとか、そういう事を許せと言われると、やりようが無くなります。

台湾なんかは、個人の行動をしっかり把握していて、管理がすごいみたいです。

 

この前、テレビ見てたら台湾のやり方が素晴らしいと褒めてるんですけど、急に、「あ、でも、ぼくは政府の力を強くするのはイヤだな」と言い出す出演者がいましたけど、あの人インチキ。

都合の良いところをつまみ食いして意見言っているだけ。

そういう人、ぼくは信用できません。

でも、そういう人が世の中の大半みたいな気がしてイヤなんですけども。

 

 

他にもいろいろ思ってますが、みんなに見つからないようにこっそり書いてますから、あんまり沢山は書けないのです。