子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

最近マスコミ信用できなくなって、さてどうすれば良いのでしょうか。散歩しながらしょうもないこと考えてます。

この前散歩に出た時は、半袖から出ている腕に当たる日差しが痛かったのです。

今日も暑いのですが、日差しが痛くはありません。

 

何日ぶりでしょうか、散歩に出てみました。

足羽川原の木陰の道では無く、街中をぶらぶら。

f:id:edwalk:20200831113047j:image
f:id:edwalk:20200831113124j:image
f:id:edwalk:20200831113058j:image
f:id:edwalk:20200831113054j:image

貴景勝は前から同棲していて、コロナ禍なのに彼女とレストランに行ったとか、無理矢理マイナスイメージになるように書き方を工夫しているフラッシュという雑誌のネット記事を読んでしまいました。最近、新聞記事でもよくわからない文章が多いのは読者の印象を操作しようとしているからなのでしょう。このフラッシュの記事も、よく読むとなんの問題もないことを、なんとか問題があるように書こうとしています。

困ったものだと、現代を憂いながらも、気分良く歩きます。

 

 

ここは、福井銀行の本店建物の工事現場。だいぶ出来ています。暑い中、みなさん一生懸命働いてらっしゃる。
f:id:edwalk:20200831113039j:image
f:id:edwalk:20200831113050j:image
f:id:edwalk:20200831113111j:image
f:id:edwalk:20200831113107j:image

 

そういえば、安部さんの辞任の後の1年間のリリーフ選びの情報がニュース番組を賑わしていますね。

以前、自民党総裁選で安部さんと争った有力候補だった方、ぼくは総理大臣になると良いなあと思ってましたが、破れちゃったのでした。その後も立候補をされて、その都度心の中で応援してましたが、なかなか結果になりませんでした。

ぼくは、この人に期待してましたが、ちょっと冷や飯を食うのが長すぎました。安部さんも身を引いたし、時代は過ぎたと思って、もう今度は別の人に期待しようと勝手に思ったのです。

今この人の顔テレビで見ると、なんかなあ。時というものはあるんです。

新聞読むと、今でもこの人が人気一番なのですね。マスコミ、本当?

どうも最近マスコミの言うことが信用できなくて。

 

ま、誰がなっても時の運。楽しみにしていましょう。

 


f:id:edwalk:20200831113120j:image
f:id:edwalk:20200831113128j:image
f:id:edwalk:20200831113102j:image
f:id:edwalk:20200831113043j:image

上の写真の右側の店が、福井のソースカツ丼を最初に作った店です。

 


f:id:edwalk:20200831113115j:image
f:id:edwalk:20200831113132j:image

 

民主主義には報道って不可欠です。

何が起こっているのか分からなかったら民意なんて出来ませんから。

でも、その民意を意図的に操作しようとするのなら、マスコミは民主主義の破壊者になっちゃいます。

それは報道の側の良心に依存するのですが。