子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

香港と中国の一国二制度を考えたり、今日は国際問題を

香港

ふと思ったのですが、香港、中国に完全に戻るのは2047年と言う事でしたよね。

あと27年です。

もうすぐ。

中国は27年間待てば、香港用に国家安全法なんか作らなくても「高度な自治」とか「香港の自由」とかの概念自体がなくなります。

 

でも、なんで今なの?習近平さん。

27年待てば、外国との摩擦も無しに香港を中国に完全に取り込めるのに。

理由がよくわかりません。

 

 

朝鮮半島

よく分からないのは、妹さんがよく顔を出すのは、やはりお兄ちゃんが具合悪いせいでしょうかと、余計な想像をしてしまうけども、あの妹さん、厳しい顔すると怖いですね。

 

で、その妹さんから手ひどく叱られている文在寅は、就任以来日本が嫌いという態度です。

文在寅だけで、韓国民からはそれほど嫌われていないだろうと思っていたら、総選挙でぶっちぎり支持をもらってます。

選挙結果はコロナ対策のおかげだなんて言ってますが、反日政策に対する支持も大きいんでしょ。

悲しいけど、仕方ないです。

 

 

外国ってそういうもの

中国や朝鮮半島が特殊だと思いたいですが、ヨーロッパだってアメリカだって、みな同じ。

自分のところの都合でものを考えるのが普通です。

 

やがてアメリカも極東に対する関心が無くなる時が来るかもしれないです。

そん時、どうします?

 

中国や朝鮮半島が、「これからは僕らと仲良くしてね」ってニッコリしてくれると思っている日本人が過半数だったりして。

 

できれば、それはぼくの寿命が尽きた後にと願ってますけども。