子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

解除後の福井の盛り場はがらんとしています

緊急事態宣言解除後の花金でありますが、福井の盛り場である片町は、人通りも少なく寂しい感じでした。

あ、ぼくは行っていません、地元のテレビニュースでライブ中継してたのを見たのです。

福井の感染の広がりは、片町のラウンジがクラスターの中心となったのです。だってホステスも2名感染してましたから、そこに遊びに行った客やらが感染して行ったのでした。だから、緊急事態宣言解除となっても、行く人は少ないでしょう。

それに、自粛のせいで、やはり商売がダメですから、飲みに行く元気も無いと思います。

 

新型コロナウイルスの影響は、二年くらいは続くんじゃ無いかという人がいますが、確かに、すぐには収まらないですよね。

だから、世の中すっかり変わっていくんでしょ。

ビジネスの形態や内容も変わるんでしょうね。

 

 

福井市の市長は給料の減額を考えているようです。

越前市の市長はボーナスの減額をと言っています。

世の中、失業者も増えるし大変なんだから、自分たちも楽に給料もらっているわけにはいかないと考えているのでしょうか。

あるいはまた、地方公共団体独自の給付金等の必要もこれからもあるだろうし、市の財政面の不安もあるのだろうと思います。

この前の豪雪の時に、市の資金が足りなくなり、市会議員、市役所職員、そして市長も給料減額しましたが、またもやそういうことになるんでしょうか。

みんな大変です。

 

新型コロナとの共生、新しい生活様式の中で、経済的な復興の道を模索しないと。

まあ、そんな大袈裟なことでなくても、自分の仕事のあり方というものを業種関係なしに考えなくっちゃいけない時代になりそうです。

 

まあ、引退ジジイは黙ってろよと叱られそうですが。

f:id:edwalk:20200522192614j:image