子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

マイナンバーカードについては文句があるんです

10万円の定額給付金の申請書がまだ届きません。

福井市20日あたりまでに郵送ということなの、まだ早いのでしょう。

申請しなければもらえないという麻生太郎方式は、前も書きましたが全国民を相手にやることですから、無茶苦茶手間のかかる作業になります。

役所も大変だなと思います。

 

じゃあ違うやり方なら、どうなのかということですが、マイナンバー制度をきちんとしてこなかったというか、個人情報を無意味に強調する人たちに遠慮してきたことのツケが回ってきている感じですね。

マイナンバーカードが無いと基本的に何もできないというのがおかしいと言うか、それだったら最初からカードを全員に配ってしまえばよかったのに。

それでも、カードという物理的な存在が無かったらダメというのが、そもそもおかしいです。

 

個人のIDカードの究極という考えも出来るけど、今までは運転免許証やその他のもので世の中動いていたのに、ただ不自由にしただけです。

 

でもって、マイナンバーと預金口座の紐付けも出来てない。

そんなん紐つけられたら困るのは、ごく一部の金持ちだけで、ぼくなんかは全く困りません。

 

ごく一部の金持ちが「そりゃあ嫌だよ」と言うから止まっているんでしょうか。

ただ止めるのもまずいから、野党に頼んで反対してもらっているのかな?

 

まあ、せっかく制度作ったんだから、ちゃんと使えるように改善して欲しいです。