子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ヘクサンボウってわかりますか?

さっきぼくの頭をかすめて飛んでいくのがいました。

なんだろう、ちょっと弾みたいな感じなので、小さな甲虫かな。

上の蛍光灯のカバーに下から着地?

やはり小さな甲虫。

こいつ知っている。しばらく虫に馴染んでなかったから名前が浮かばないけど。

 

そのうち、なんというか、青臭い臭いがするようになりました。

ああ、あれだ。

なんてったっけ?ヘキサンボウ?

そのうち、近くに着陸。

ちょうどメガネを拭いたレンズペーパーが一枚ありました。

これで掴めるか。案外簡単。

あ、ヘクサンボウだ、こいつの名前。潰すと臭い。

そっとつまんで、掃き出し窓を開けて、庭に放そう。って、こいつ紙から離れない。

仕方ないので、庭の裏返しに積んである植木鉢の上に紙ごと置きました。

 

ガラス戸閉めて、一件落着だけど、臭い。

部屋の中が臭いです。

ああ、ヘクサンボウ。

標準語ではカメムシですか。