子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「のみとり侍」 緊急事態宣言下でのPrime Video観まくりシリーズ

のみとり侍」です。阿部寛豊川悦司、挙句に斎藤工

のみとり侍

のみとり侍

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: Prime Video
 

 

時代劇づいてますね。

そろばん侍、包丁侍と来て、のみとり侍

これは加賀藩ではありません。

長岡藩。

 

 

概要

主演は阿部寛、小林広之進という長岡藩の勘定方。

時は、老中 田沼意次が権勢を誇った、賄賂やらなんやら何でもありの、まあ割合勢のあった時代です。

 

小林広之進は、藩主のよくわからないお怒りで、猫の蚤取りとして恥を晒して生きろと江戸屋敷を追い出されます。

殿様の言うことは絶対。広之進は命じられた通り、猫の蚤取りになります。のみとり侍

実は、猫の蚤取りと言うのは、女性の性の相手をする商売。売春夫。

 

まあ、端っから娯楽映画。柔らかいやつです。

 

ところで、この小林広之進、惚れた奥方を亡くしています。

亡くなった奥方は、寺島しのぶ

それで、のみとりの最初の客は、誰かの妾で、これも寺島しのぶの二役。

はい、阿部寛寺島しのぶとの絡みのシーンがあります。阿部寛はあっさり目なのですが、相手が寺島しのぶなので結構濃厚ねっとりドロドロなシーンです。

実は、この寺島しのぶが演じる おみねと言う女、田沼意次の妾でした。

 

まあいろいろ上手にあります。

それで底に藩の横領不正事件があったりして。

 

それに、真面目一方だった阿部寛に女の扱いの手ほどきを見せてくれる豊川悦司

これが、なかなかです。

女と絡んでいなくても、さすが豊川悦司。濃いですよ。

 

 

 

面白いです

おもしろ要素満載。

徹底的に娯楽エンタテイメント、お笑い系。

 

ストーリーがいろいろ絡んで、分厚いです。

 

メインの長岡藩士小林広之進のストーリー。

大店の婿養子となり、激しく嫉妬深い妻に浮気封じのあんなことをされている女好きな豊川悦司のストーリー。

真面目な父親とともに藩を追われ、今は両親を亡くし、一人で長屋の子供達相手にタダで学問を教えている斎藤工のストーリー。

旦那の田沼意次が来てくれないので男に飢えていて、そして小林広之進と体を重ねているうちに、彼に惚れてしまう寺島しのぶのストーリー。

時の将軍が亡くなったのをきっかけに失脚してしまう田沼意次

長岡藩のバカ殿は実はそんなにバカじゃないの孤独のグルメ、何を言っているんだの松重豊

 

まあ、多くの要素を詰め込んで心配になりますが、速いテンポと、出演者の豪華さと、さすが寺島しのぶのやり過ぎさ加減のおかげで、とても面白く仕上がっています。

ああ、猫ののみとり屋の主人の風間杜夫大竹しのぶの夫婦も、すごく良いですよ。

 

これはご覧になって無いのなら、そして観れる環境であるならば、ぜひ観て下さい。

 

 

あ、豊川悦司が、阿部寛と並んだら、やっぱり阿部寛の方が背が高いのだなと思いました、と言う余計なこととともに。

阿部寛に見せるために豊川悦司がセックスをする相手の女郎を演じたのは、飛鳥凛。「日本統一」で親分の小沢仁志が惚れて結婚しようとする小料理屋のおかみさんですね。どことなく可愛くてふくよかで、こういうシーンに良いです。