子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ウイルスを流せよ強い春の雨

雨がザアザア降っています。

庭に浅い水溜りができています。

 

スマホで見る自分のブログは字が小さい

iPhone SEなんてものが発表され、なんか価格とのバランスいい感じ。

今使っている7と同じ外見と大きさで、A13が入っています。

でも、もう年寄りなんで画面がもっと大きいのが良いような気がしました。

 

自分のブログを見てみると、字が小さい。

見づらい気がしました。

そういう事から、画面が大きい方が良いかなと思ったのですが、大きい画面は解像度も増すので、字の大きさは変わらないかも知れないですね。

 

ブログの字を大きくすれば良いのですが、はてなブログの無料版はスマホ画面のフォントをいじれないようで、ちょっと残念です。

 

研究しなくてはいけないですね。

 

 

医療崩壊をさせてるのは

大変なのは新型コロナウイルスに対応している現場だけで、他の病院は来る患者が自宅に篭っているので経営が苦しくなる大変さだと書いてあると家内が言います。

 

ウイルス騒ぎが無くても病院経営大変だから、医者を儲けさせないと、そのうち医者がいなくなってしまうと思いました。

 

健康保険の点数が厳しいのが原因かなと思いますが、保険もタイトそうです。

しかし、健康保険が大変なのは、患者や医者のせいでは無くて、厚生省の役人が好きなように無駄遣いしたからですね。

 

厚生労働省になっても体質変わってなさそうな。

 

 

麻生太郎、気がつけよ

今朝の新聞読んで、また腹が立ってきた。

 

麻生太郎は、自分以外は見えてないのですね。

それも、ただ昔のことが悔しくてという、ちっぽけなこだわりだけで動いてる。

 

もう、この状況で昔の民主党政権みたいなのに逆戻りすることだけは困ります。

たぶん枝野さんもやりたくない、嫌だと思ってます。

麻生太郎だけが、それに向かって動いています。本人は自分のメンツとかしか考えてないから見えてないのでしょうけれど。

 

進撃の巨人

昨日、「進撃の巨人」も夜観ました。

テレビも見るもの無いし、2本目の映画観る気力もないので、いい加減に見て途中で放り出しても良さそうなのを選んだのです。

 

長く続くマンガから映画作るって難しいですね。どの部分を切り取るのか。

 

この進撃の巨人は、どうにもまとまりもつかず、原作を適当に間引きしてストーリー作ろうとしたけど、時間足りなくてごめんねみたいなそんな話で、映像がどうとかとか、俳優がどうとか、そういうものではありませんでした。

 

一応、最後まで観ましたが、これで終わりなのかと気づいた時に、なんか出演者の皆さん、お気の毒と思いました。

これ観て、自分の悪口言われるの辛いでしょうね。