子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

悪い魔法使いが死ぬと、国にかけられた呪いの魔法が解けて明るくなるっての、麻生さん、そういう映画見たことあるでしょ。

麻生が、10万円は要望するものにだけ与えると言ったらしいですね。

なんか、王様の発言みたい。

 

まあ、それはそうとして、そういう金の配り方、どれほどの手間と費用が掛かるのか考えた上で言っているんでしょうか。

腹が立つので、ぼく要望してやるつもりです。

 

要望をどう訊ねるのか?

返信用郵便で聞くのでしょうか?

単純にそうしても、往復郵便代かかりますよ。

返事を待つのも時間かかるし、期限内に住所に戻れない人もいます。

 

インタネットを使った方が良いと思うけど、全員がインタネットできるわけではありません。

それに、その場合、返事が本人のものかを確認するのは大変です。

 

はたまた、コロナに感染して入院中の人たちの要望も集める工夫しなきゃですから、コロナに関わらず、全国の入院中の人たちの名簿手に入れて、処理の都合上、それをコンピュータのデータにしなければなりません。まあ、このデータは新型コロナに関しては県庁が持っていそうですけども、データのフォーマット統一させるの大変そうだし、他の病気の人のデータは大変です。それに意識の無い人や重度の認知症の人たちの要望はどう集めるのか。

 

要望を聞いてやるというのを、いいですねという官僚は完全にアホバカ。そんなことするくらいなら、前年の申告所得で線引きしたほうがずっと楽ですから、ダメですよって言って当たり前です。

 

まあ、言った麻生はもっとアホバカマヌケ。

 

 

なんで10万配ろうと思ったのか、理由がわからないのでしょうか。

そんなの新型コロナで大変だから10万円がどうしても必要だからじゃ無いですよ。

鬱屈した国民の感情を、一回撫でてやって落ち着かせないと収まらないからです。

だから、出すつもりになったら、さっさと出して口を塞げということなんでしょ、安倍とか公明党の考えは。

 

だれがやっても新型コロナの対策は、大変です。うまくいかなくて当たり前。

もうイメージで行くしかありません。

だから、アホの30万円配りをやめて、10万を全員にってしたんでしょ。

 

それを、「要望するものにだけ」だって。

頭悪過ぎます。

これが、政府の方針なのか、麻生が悔しくて言っただけなのか?

 

麻生が配りたく無い理由は、自分が配った時に、額がケチくさいのでみんなが文句を言ったのが、悔しくて、もう金配るのは嫌だという、そういう理由。

政治家辞めたほうがいい。

政治家なんて、イメージと運だって、さんざんいろんな人見てきて、まだわからないんでしょうか。

政治家の器じゃ無いのです。