子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ワイルドスピード/スーパーコンボ スカッと新コロナ鬱をぶっ飛ばしましょう

こんなワイルドスピード知らないなと思って観てみました。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (字幕版)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (字幕版)

  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: Prime Video
 

このポスター画像の真ん中の黒いピチッとした服着た人、ブラックパンサーかな、なんて思ってしまいました。ブラックパンサーが出るので、スーパーコンボなのか?

 

でも違うの、この人イドリス・エルバです。

え、新型コロナウイルスに感染したんじゃなかったっけ?

て言っても、この映画の時は元気だったのです。

まあ、間違えたとおり、ブラックパンサーみたいな黒いスーパーマン

 

そしてワイルドスピードなのに、いつまで経ってもドミニク(ヴィン・ディーゼル)が出てこない。

そうこれ、ルーク・ホブス(ドゥエイン・ジョンソン)と、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の2人が主役のスピンオフ映画です。

デッカード・ショウの妹、ハッティ・ショウ(バネッサ・カービー)までが出てきて、恐ろしいウイルスから世界を救ってくれる娯楽アクション超大作。

派手で、アクションだらけで、面白い映画。

この調子で新型コロナウイルスから世界を救って欲しいですけど。

 

ルーク・ホブスというのはサモア出身だという事を今回初めて知りました。

さすがドゥエイン・ジョンソン、お母さんがピーター・メイビアの娘なので、サモア似合います。すごくね。

ルーク・ホブスの兄さん役で、クリフ・カーティスが出てます。この人、いろんな人種を演じて何人なのか不思議なルックスですが、本当はマオリ族なので今回ピッタリです。

ハカをみんなでやってました。

 

あ、ピーター・メイビアというのは、昔のプロレスラー。サモア出身。けっこうビッグネームでした。日本にも何回か来ています。

前も書きましたが、お父さんはロケット・ジョンソン。黒人レスラーでスターでした。こっちはスター過ぎてアメリカからあまり出られず、来日はアーニー・ラッドと一緒に来た1回だけだったように思います。

 

ワイルドスピード、最近はスターが多過ぎて大変で、こんなスピンオフ作らないともったいない感じですね。

 

楽しめる映画でした。新コロナ鬱対策にどうぞ。