子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

福井は田舎です

福井で、どこかの店に夜行くとします。

そしたら、「あそこの社長が、誰それと一緒に昨日どこそこの店にいたわ」という情報は、割合簡単に流れます。

あそこの社長と、あそこの社長は仲が良くて、よおく、あそこの部長と一緒にゴルフしてるわ、とか。

 

まあ、個人情報なんて言うのもアホらしいですね。田舎の特徴。

そんなんで、ウイルス感染したら、その仲良しグループとかを把握するのは、けっこう簡単なんでしょね。

クラスターの把握。

 

それもあって、感染者が出たらすぐに「うちの役員です」なんて自分から公表してしまうケースが多いのです。

福井の会社なんか小さいので、役員なんて言っても、大概社長、あるいは社長の息子って場合が多いと思います。

 

本人に、濃厚接触の確認をすると、素直に憶えていることを話すのでしょう。

隠しても、すぐにバレますし。

 

福井県は、今日で20人の感染者が判明しました。

人口10万人あたりの感染者の数は、全国で4位ですって!

 

まあ、あんまり派手な活躍をする県では無いので、単純に田舎だから感染者の足取りの割出しが楽なので、濃厚接触者を把握しやすいということが、感染者の数の多さの大きな要因なのだろうと想像してます。人口少ないから調べるのも都会と比べると楽かもですね。

 

ところで、今日判明した感染者の中に歯科助手の30代女性がいました。

彼女、夜は飲食店で働いています。

今まで判明した感染者のうち6名がその店に行っているらしい。

今までの感染者の行動把握の中で、その店が浮かんできての結果なのでしょうか。