子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

2020 春場所千秋楽 来場所の番付気になりつつ観てました

とうとう無観客興行の春場所は、途中中止にならずに千秋楽を迎えてしまいました。

3時過ぎから大相撲中継観てましたが、ああ、宇良が久しぶりに元気な顔。

宇良、三段目優勝しました!!!

インタビュー見せてもらいました。元気そうです。

早く、上がってきて欲しいですね。

 

十両は、琴勝峰が優勝です。

応援してました。嬉しいです。

でも、今場所は6枚目でとってました。さて、来場所はどうなるのでしょうか?

 

こう言っては申し訳ありませんが、十両の上の方、1枚目2枚目は若隆景以外は負け越すかなと思っていたら、琴勇輝、千代翔馬とも勝ち越しちゃいましたね。

おそらく三枚目で二桁勝利の照ノ富士は幕内に上がれると思うのですが、4枚目翔猿、5枚目琴恵光も二桁勝利なので、さてはて6枚目の琴勝峰は来場所どうなのでしょうか?

 

前頭の下の方の力士で負け越しの連中の数を数えてみたりしてました。

 

 

幕内も、小結の北勝富士、遠藤とも負け越しました。

さて、関脇の朝乃山が大関昇進したら、三役は3つ空きます。

前頭筆頭で勝ち越しの大栄翔は、上がるんでしょう。

2枚目の隠岐の海、3枚目の豊山も御嶽海も勝ち越しましたが、御嶽海の方は二桁。

空く席は3つ、大栄翔以外は残り2つだから・・・

 

 

貴景勝、負け越しました。

そうだろうと思ってましたが、やはり千秋楽で朝乃山相手にとって、負け越し決定。

仕方ないね

来場所はカド番だ。

 

 

なんかすごく久しぶりに、横綱同士の同星取り組み、勝った方が優勝。

これがあるべき姿だったんだ。

 

 

その他、琴ノ若の勝ち越し、阿武咲の活躍と三賞受賞。

なかなか見どころの多い場所でした。

無観客というのが、とても残念でしたが。

f:id:edwalk:20200322190704p:image