子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

情報の開示は混乱を避けてくれますね。日華化学の好判断

福井県の感染者第1号は、昨日中に

日華化学社長 江守康昌氏58歳だと、日華化学から公表がありました。

 

昨日の未明、寝床でネットのニュースを読んだ時に、家内が「きっと江守さんや」と直感で言いましたが、鋭かったですね。

 

不安になりかけていたぼくら福井県民は、現在ちょっと落ち着いています。

 

そうやって公表してもらうと、田舎ですから会社の場所も個人の住宅の位置も分かってますし、まあ感染後の市内の行動範囲まではわかりませんが、なんとなく安心です。

今回の公表は、会社としての判断のようで、やはり感染者のニュースが出ると「あそこの社長じゃないか」なんて噂も出るし、おそらく会社に問い合わせが行ったりもしたでしょうから、あっさり公表して、「当社の商品を介して感染することはない」とアナウンスした方が良いという判断ですね。

良い行動だったと思います。

 

まあ、感染発覚直前夜に、社長が会社の人たちと飲食店の個室で会食してたというのは軽卒な行動でしたけども。

 

濃厚接触者が8人だそうで、これから感染者の人数が増えるかもしれませんが、限られた範囲であることもわかりますから、ぼくらは平穏。