子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

小林稔侍は「キャプテンウルトラ」で宇宙人だった

テレビで二時間ドラマの再放送見てたら、小林稔侍が主役。

この人、昔は悪い人ばかり演じてたけど、NHKの朝ドラで、おりんちゃんのお父さんやってから急に良い役が増えましたね。

人間の運というか、そういう人生の流れって不思議ですね。

 

あ、そう言えば、彼、ぼくが子供の頃、「キャプテン・ウルトラ」で、キャプテンの子分の宇宙人をやっていました。

あの役はものすごく個性の強いというか、変な格好の役だったので、ぼくはずっと憶えているのです。

キャプテンウルトラの濃い顔も憶えています。中田博久。

ただ、このタイトルが、ずっと思い出せなかったのです。

ほら「キャプテン」て付くの、他にもあるじゃないですか。

でも、その時、急にクリアに思い出しました。

キャプテンウルトラ

 

おかげでネットで「キャプテンウルトラ」を調べることが出来て、動画まで見れました。

子供の頃見たような気がしてましたが、ぼくは中学生になっていたんですね、当時。

 

小林稔侍、キケロ星人という岩みたいな宇宙人で、下半身はタイツ姿です。

足が短いとぼくが言うと、家内は、この頃の人にしてはスタイルは良いと思うと言います。

そうですね、やはり俳優になろうと思うくらいなんだから。