子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

検査拒否だったんだ。ヤバイ世の中

昨日の夜、悩んだけども、やっぱあのネットに書いてあったことは本当でした。

武漢からチャーター便で帰ってきた206人のうち2名は検査を拒否って自宅に帰ってしまったのですね。

事情があったのでしょうけれども、検査は受けてくれないとみんな不安です。

 

自分が大丈夫だと思っているのか、それとももしウィルス感染してたら現在治す方法が無いから、自分が原因で他の連中に感染させても良いと思っているのか、いずれにせよ自分勝手な連中です。

すぐに用事があったとしても、後日検査は受けてもらいたいですね。

 

彼らに検査を強制するのは法律的に難しいらしいです。

それなら、国会で下らないこと言っていないで、こういう人たちに検査を強制する法律作ってよね国会議員。

ついでに、こういうケースで潜伏期間の日数だけは入国前に隔離しておく法律も必要です。

 

前のモリカケの時に思いましたが、今回の桜を見る会でも、法律に違反した行為なら警察や検察の仕事で、国会議員にはそれを捜査する能力も制度もありませんし、事実を暴こうという意思も無いように見えます。

証人喚問や参考人招致でも、見ているとちゃんとした質問を用意して臨んでいるようには見えませんでした。

ただ、あんなことをしていれば、勉強も何もせずに仕事しているみたいなフリができますし、うまくいけば何かパフォーマンスが受けるかも知れません。

「そおり、そおり」だけで今でも食っていける議員もいますし、「ニッポン死ね」でもしばらく行けました。そういうのを狙っているのかも知れませんが、今は緊急事態なので、できればぼくらを守ってください。

 

しかし、こんなふうに自分勝手な連中、あの2人だけでは無いような気がします。最近、増えているような。

なんででしょ。

 

 

と、嘆いてきたら、この2人、おそらくいろんなことに耐えきれなくなったのでしょう、検査受けることに合意したらしい。

感染してない事を祈ります。

してたら、隔離してよね、ほんとに。