子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

時には赤の他人の人生を想ってみる

いつもサラッと帰ってきては、またサラッと出かけていく感じでした。

新聞で読んだ奥さんの言葉に、故人の人となりが想像できました。

 

自分は好きで勝手なことをしているので、家族には迷惑をかけたくない

本人が言ってた言葉だそうです。

 

人は必ず死にますし、死亡した記事を読んで初めて知った人なのですから、ぼくには特に感慨もありません。

でもね、こういう生き様の断片を見ると、なんか想像してしまうのです。

 

 

やはり、自分の好きなように生きるのは大事です。

時々テレビで見る毒虫の専門家、あのサングラスに革ジャン、リーゼントというスタイルの人。

専門分野は、他の人が手を出さないものなのでしょう、あの怪しそうな人が、おそらく日本一。

だって、天皇陛下に問われて説明したりしてる人なのです。

他の人は関係ない、自分の好きな事を研究して、自分の好きな格好をしてるんですね。

さすがに陛下と一緒の写真は、いつもと違う服装でした。

人生ってそういうのが良いです。

 

 

話はそれましたが、撃たれた瞬間、人生に悔いの無かったことを願いますし、きっとそういう人生だったのだろうと思います。

 

素晴らしい人生を想像させて戴きました。