子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

文章は。 ミチクサ先生読んでみた

さっきから伊集院静の「ミチクサ先生」てのを読んでいます。

これ日経新聞に現在連載中で、その42回からを続けて読んでいるのです。

夏目漱石のことを書いた小説のようです。42回からの6回分と今日の分、正岡子規蕎麦屋に入るところを読みました。

 

 

ああ、文章というのは、こんなふうに平明に書いていくものなんだと、改めて気が付きました。

グジャグジャはダメだし、あんまりぶっきらぼうなのもダメ。読む人がすんなり、楽にわかるように書かなければと、今更ながらわかりました。

解っても、ちゃんと書けないんです。それが残念。