子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

スペックとケイゾクと面白すぎる室町時代

NHKの朝ドラ「スカーレット」の影響と、garadanikkiさんのブログで俳優の安田顕さんのことを読んで「スペック」に医者の役で出ていたのを思い出したこともあり、一昨日あたりから、昔のテレビドラマ「スペック」を見ています。

久々に見ると面白いですね。

 

家内は、これを見るのは初めてで、見始めて暫くすると「トリックみたいやね」と言いました。

確か、同じ人がと思い、調べてみると、そう両方とも堤幸彦氏が作っています。

ケイゾクというのも同じ人」ということで、これまたプライムビデオにあがっているので、スペックの第3話観終わってから、ケイゾクの第1話をつけてみました。

 

最初、主演の中谷美紀が可愛いので誰だかわからない状態でしたが、家内も納得し、竜雷太が柿ピー抱えて出てきたのを観て、ああスペックと同じだと安心しました。

 

ケイゾクの方は、またそのうちということで、明日から引き続きスペックを見ていくこととします。

 

 

という状態で、読書もしなければならないのですが、調べている室町時代があんまり面白すぎて、こいつも早くブログに書かなければと、少しジタバタしています。

康暦の政変前後かなり面白いです。

 

本当は、尊氏の頃の九州のこと、兼良親王とか直冬とかもとても面白いのですが、そんなことやってたら先に進まないので、それはまた今度と言うことです。

 

 

なんか平和な日々ですね。

 

 

ああ、そうだ。

60歳代のボタンよろしくどうぞ。