子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

夢のような旅の終わり

日本代表チーム南アフリカに負けました

残念ですが、よくやったです。

前半戦、南アフリカもかなり焦ってましたね。

そんだけの力を出しました。

 

このまま、勝ち進んで決勝まで行くんじゃないかと思ってましたが、まあ、終わりは来ます。

夢の旅は終わりました。

本当に、楽しかった。ありがとう。

 

南アフリカの、あの金髪の小さい(と言っても172センチ)背番号9番デクラーク、素晴らしい活躍で楽しませてもらいました。

それからコルビは、足が痛いようでしたが、次の試合も元気に出て、走り回って欲しいです。

 

日本は負けましたが、この後もテレビ中継があるのなら、決勝まで観て楽しもうと思います。

 

 

にわかファンのでき方

ぼくは四年前のW杯の南アフリカ戦を観たのが、ラグビー観戦の初体験でした。

五郎丸が面白いなんて言う人がいて、聞き直すと、それは人の名前でした。彼のルーチンが話題になり、そんじゃ一回観てみようかということです。

たまたま観た初めてのラグビーの試合が、あの奇跡の試合だったのです。

なんか、訳の分からないうちに日本が勝っちゃって、しかも強豪の南アフリカ

ルールが分からなくてもなんとなく観ていられるし、ということで、ラグビーのにわかファンになりました。

 

そんで、今年のW杯。

本当に素晴らしい一ヶ月ほどでした。

 

プロレスのようなぶつかり合い、なかなか進展しない状態、そして一瞬の隙をついてのスピーディーな展開。

面白いです。

 

そして、ラグビーは審判が良いですよね。

一々止めて、両チームのキャプテンと該当選手を呼んで、ちゃんと説明して、必要なら録画画面を見る。

そしてキッパリと判定を告げる。

こんなきっちりした審判のスポーツって、あんまり無いと思います。

あのきちんと感が、とても良いです。

 

残りの試合も楽しみです。