子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

東京も札幌も外国から見たら同じようなもんなのでしょうね

なんかよくわからないのだけども、来年の東京オリンピックのマラソン競歩は札幌でやるという事なのでしょうか。

なにも分からない素人のぼくは、

「道路を走るだけだから、あんまり影響無いよね。あ、切符買った人は場所が変わったから困るかな、でも道路で応援するのだから切符要らないし」

なんてバカみたいなことを思ってしまいました。

f:id:edwalk:20191018170725j:image

観客は、ゴールの競技場の切符買っているんですね、失礼しました。

客席数が変わるだろうから、切符難しいのは売る方の心配することですから、まあ良いやなんて、またまたバカなことを思ったのですが、違うんですね。

そう、選手やコーチ、関係者たちの宿舎や食事の世話の場所など、慌てて対応していかなければならないし、そのための予算もどうしてくれるんだ、それに競技場は既存のを使えば良いけど、やっぱいろいろ綺麗にしたり、改善工事も必要かもしれませんね。

今から大変ですが、なんとかしなければ。

 

でもついでと言っちゃなんですが、トライアスロンの会場も変えれば良いのになんて、ますます困ったことを無責任に思いついてしまいます。

 

秋にして貰えば済む話ですが、なんかアメリカの年間のスポーツ暦都合で中継の権利収入考えると、夏じゃ無いといけないんですね。お金大事ですから。

 

まあ、もろもろ、いろいろ、世の中の都合があるので、勤勉で努力家の日本人としては、きちんと対応するしかありません。

森さんが、費用をオリンピック委員会に持てよと言ってみようかとの事ですが、結果は別にして、そんな独り言で腹の虫をどうにかしようというところが、あの爺さんの可愛らしいところです。

 

まあ、選手には少しでも気温の低いところで活躍してもらいたいので、大変だけど良かったのかも。

 

 

ところで、八ッ場ダム(ヤンバダム)が役に立ったらしいですが、工事を中止しようとした民主党政権からダム工事を守り切った国土交通省の頑張りを肴に、今から日本酒飲んでしまうのです。

 

 

なんて言いながら、明日はラグビー。さすが決勝トーナメント、二試合とも面白そう。

そして、明後日は日本のラグビー

なんてことも抜け目なく頭に置いています。