子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

雨の日の日記

図書館で借りた本

前も書きましたが、新聞の書評などで目に付いた本をそそくさと図書館で予約しています。

ネットで予約できるので、気軽だし、思いついたときに申し込めるので助かるのです。

しかしながら、人気があるのか、予約入れた時点でたくさんの人が待っている状態の場合、手元に来るのが随分遅くなります。

で、予約した本の準備ができたというメールを受け取ったときに、「あれ?この本なんだっけ」となることもあります。

魔眼の匣の殺人

魔眼の匣の殺人

 

 

申し訳ありません。

今日受け取ってきたこの作品。

忘れておりました。

 

これ「屍人荘の殺人」を書いた作家の2作目です。

ああ、そういうことで予約したのです。

第1作目が「カメラを止めるな」みたいにヒットしたので、2作目を読もうと思った人が多かったのですね。

 

 

先日、冲方丁の「マルドゥック・アノニマス」を4巻まで読んでしまい、やはり4巻では完結しておらず、モヤモヤしたまま5の出版を待たなくてはいけない状態に落ち込んでしまっているぼくとしては、この作品を一時的にも忘れさせてくれる小説の出現を待っているのです。

それにマルドゥック・アノニマスの4巻までの紹介もブログに書きそうになっており、この作品については、もう2回もブログ書いているので自重しなければという常識的な考えと戦っている最中でもあります。

 

さあ、「魔眼の匣の殺人」面白いかな、どうだろう。

 

 

介護保険料の通知が来た

油断してたら介護保険料の決定通知書が届きました。

まあ年金から引かれていて、すでに今年度分は4月から仮徴収されているので、今更驚くこともないのですが、改めて年額の決定を見ると、けっこういい金額です。

 

そうなんです。

健康保険料や介護保険料、固定資産税等々、年金生活者でも役所に取られる金額は大きいです。

 

リタイア生活を目論んでいる人たちもいらっしゃるようですが、こういう保険料、考慮に入れておかないとです。

 

消費税上げてもいいけど、年寄りの保険料等は減額して欲しい。

 

 

雨がしつこいから散歩は止めて久しぶりのジムに行きました

本格的な雨が降って、どうも傘では誤魔化しきれない状態です。

ここ2ヶ月ほどは毎日散歩に出ていましたが、今日は散歩は止め。

 

代わりに2ヶ月ぶりにジムに行きました。

大したことはしないのですが、ストレッチ、そしてプランクなどでゆっくり体幹

ダンベルで、脇腹、背筋、胸筋をやりますが、負荷は以前よりはだいぶ軽くしました。

んで、10分ほど走ったら、もう終わり。

これ以上続ける気が無くなりました。

 

あのトレッドミルというかウォーキングマシンというかランニングマシンで歩いたり走ったりするのは、散歩で歩くのと使う筋肉が違うみたいな気がします。

ジムばかりだと、外を歩く時にすごく疲れます。

散歩ばかりでも、ジムのマシンで歩いたり走ったりすると、すごく疲れます。

 

ぼくは外を歩く方が好きです。

 

 

 

ところで、(60歳代)というブログ村のボタン、よろしければ押してください。