子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

Ipad pro 11インチのカバーを買い替えた件

f:id:edwalk:20190620120414j:image

いきなり内容に関係ない写真

 

過去のiPadのカバー

昔、7年ほど前にiPadを買った時、カバーは風呂の蓋と呼ばれるものを買いました。

風呂の蓋と言うのは、俗称であります。

磁石でiPadの側面に貼り付き、画面を4つほどに折れ曲がる蓋が覆うやつです。

 

これ、うざかった。

スタンドの代わりになるのは良いのだけど、ちょっと押すと、磁石だからカパっと外れたりするし、何より重いんです。蓋の中は金属だったから。

 

 

ということで、ipad mini4を買った時は、カバー無しにしました。

100均で ちょうど良い大きさのジッパー付きのポーチを買ったし。

それに小さいから画面はフィルムを貼っておけば、それほど心配ないし。

それでも角が心配だったから、Palmoの背中がバッテンになって角だけ保護する柔らかいカバーを使いました。

 

 

iPad pro 11インチのカバーにヒビ

ipad pro 11は、できれば裸で使いたかったのですが、やはり角の保護が欲しかったし、背中を覆う安い透明カバー買いました。

 

 

単純明快。

アップルペンシル2もぴちゃっと貼りつくし、これで良いじゃん。

画面のカバーなんか要らないや。

 

ということで気に入っていましたが、なぜか角の爪にヒビが入っているのを発見しました、ある日。

落とした覚え無いし、何故だ?

はめる時でしょうか?

それとも自然にヒビが入るのでしょうか?

 

気にせず使ってましたが、ふと一部欠けているのに気がついたのです。

 

買い替えましょう。

 

新しいカバー、さっき到着

アマゾンで探しました。

1・条件としてはApple pencil 2を納める場所があること。

2・画面を覆うやつ

3・軽いこと

 

ありました。しかも滅茶苦茶安い。

 

ぽちっとしたら、昨日の夕方届きました。

 

軽いです。

上に3番目に書きましたが、実はこれが第1条件。

まあ、値段なりに安物くささはありますが、たぶんそのおかげで軽い。すごく軽い。

 

そんでもって安物くさいなりに、アップルペンシル2を格納する場所があるのです。

磁石でiPad Pro本体にくっつくのですが、どことなく頼りないんです。

パチンとApple Pencilをはめ込んで収納したかったのです。しかも、充電している。

良いんじゃ無いでしょか。

安物くさい素材の背面カバーの左側は、iPad Proの左サイドを覆っていません。ですから、その左側にApple Pencilを磁石でくっつけて充電できるのです。そして、その充電中のApple Pencilをその安物くさい素材でそっと覆っているのです。

 

そして、画面を覆う風呂の蓋はいらないと言っていながら、うちの中をiPad Proを掴んで移動する時に画面に指紋が付きまくるのが、ちょっと嫌になっていたのです。

もし重量が軽いのならば、蓋をつけたいなあと思っていました。

先に書きましたが、このカバー、すごく軽いから。

f:id:edwalk:20190619220656j:image

さっそく本体にに被せました。

良いです、ピッタリ。

 

とりあえず、開封、装着、使用開始の時点で、大変満足であります。

 

不安なのは、蓋の付け根。

折り曲げて使うので、耐久性が不安。かなり不安。安物だから。でも好き。

f:id:edwalk:20190620120541j:image

とりあえず使い道がない写真でした。