子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

本日の図書館

まずは、延長

この前借りた本ですが、本日返却期限なので、さらに2週間延長をしました。

 

福井県の歴史 (県史)

福井県の歴史 (県史)

 

ゆっくりノート取りながら読んでいるので、まだ半分も進んでいません。

律令時代から戦国時代直前までがイメージ薄かったので、せっせと読んでいます。

福井大学の名誉教授や教授たち(当時)が集まって書いているので、適当に飛ばすところを選んで読んでいます。それでも、ページ戻って読んだりして、ああぼくは歳とった。

今回の延長の中では、これだけは読了したいです。

 

蓮如実伝〈第2部〉北陸篇〈上〉

蓮如実伝〈第2部〉北陸篇〈上〉

 

比叡山の坊主たちに追われて、蓮如さんは近江に逃れ、そして福井に来ました。

県内の北、吉崎に御坊を構えて浄土真宗を中興したのですが、福井の足跡をたどろうかなと手に取りました。

「実」伝じゃ無い方が良かったかななんて考えてます。

ザクッと経路と出来事の時期だけメモしようと思ってます。

 

北陸から見た日本史 (歴史新書)

北陸から見た日本史 (歴史新書)

 

これは、このまま返すかもしれません。

 

 

今日借りたもの

散歩の収獲

散歩の収獲

 

散歩の時に撮った写真に、短い文章を添えた本。

すぐに読めそう、と言うか、もう3分の2ほど見てしまいました。

見る本です。

 

図書館奇譚

図書館奇譚

 

村上春樹の小説は、できるだけ読まないように気をつけているのですが、分厚い紙を使った薄い本なので、手にとってしまいました。

 

 

amazonアフェリエイトでは出てこないのですが、

石持浅海 作   「ブック・ジャングル」 文藝春秋

この作家、読んだことないし、どんな本なのか全く知りません。

前の、「図書館奇譚」と一緒に、一時的に図書館ものをまとめて展示してあったので、その中から借りてきました。

読んで面白いのか、最後まで読むのか、さっぱり分かっておりません。

 

 

雑誌「アサヒカメラ」2018年7月号(「人を撮る」とはどういうことですか?)と9月号(女性写真家がすごい!)。

さっと見るだけ。気分転換。

 

以上でございます。

図書館は便利です。