子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

長生きすると金掛って困るけど、生きちゃうんだから仕方ないやと思いながら散歩してます


f:id:edwalk:20190604103304j:image

f:id:edwalk:20190604103307j:image

 

うちでとっている今朝の新聞の一面タイトルは、

老後資金 自助努力促す

金融庁試算   年金では不足」

ついに投げたか。

 

まあ、前からわかっていることだけども、なんで今そんなことを言うのか?

95歳までで貯蓄2千万円必要

一応、これ夫婦でということになってます。

 

男性が65歳以上、女性が60歳以上の夫婦のみの世帯では、

公的年金中心とする収入21万円に対して支出は26万円となり、月5万円の赤字という試算らしいです。

だから今後30年生きるならば2千万が不足するので、そんだけ用意せいということです。

 

太字にした部分は、夫婦の年金合わせても21万に達しない世帯もあるから、「よく考えろよ」というつもりの表現なのかなと。

 

しかも、今後年金額が減るだろうからさらに不足するぜと書いてありました。

 

 

自分で計算してみるともっと要りますんで、ショックを起こさないように気を使っての数字なんだなと思いますが、わざわざそんなことを発表した意図というのは、どういうことなのかなと考えちゃいますね。

 

早く死ねると良いのですが、って変な言い方だけども、生きてしまう可能性ありますから。

生きるって大変です。

 

まあ、記事の後半は、皆さん資産運用して貯めてねという事なので、今現在ぼくよりも若い人たち向けのアナウンスなんでしょうけれど、逆に言えば、今頃そんなことを言われても、という事ですね。

 

f:id:edwalk:20190604105007j:image

せっせと歩いて健康を守るというのは、安上がりで、そして必要なことですね。

 

f:id:edwalk:20190604105142j:image
f:id:edwalk:20190604105136j:image
f:id:edwalk:20190604105139j:image

 

昨日の夜、「クレヨンしんちゃん」見ながらブログの下書き書いてたら、気がつくと3600文字を超えてしまって、ああこんなのアップできない。

削り倒して半分くらいにしようと思ってますが、けっこう手間かかりそうです。