子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

傷だらけの天使

大学生の時は、下宿に住んでいました。

1階に大家さん一家がいて、2階に7つ下宿人用の部屋。3畳か4畳半。

食事は無し。全部外食。

トイレ共同、洗面所共同、風呂は銭湯に。

 

時々、誰かの部屋に集まって、安い酒飲んで、というパターンでした。

 

ぼくはテレビを持ってましたが、ほとんど見ませんでした。毎日、面白いことがあってテレビなんか見ていられなかったんです。

それでも、やはり時々テレビ見ていたんです。「傷だらけの天使」観てたんだから。

 

傷だらけの天使」のオープニングが好きです

ゴーグルつけたショーケンが起きて朝食を食べるんです。

もう、どんなふうだったのか、細かいこと憶えて無いですが、調べるとニコニコ動画で見れます。

 

もそもそ起き上がって、テーブルに座り、トマトをガブリと。

食べ方が、いかにもそれらしい。

テーブルに新聞があって、広げてちょっと見てから、角を首元に突っ込んで、ナフキンみたいにします。

 

掛け過ぎくらい塩を振ってトマトにかぶりつき、テーブルの上をまさぐるとソーセージが出てきます。茹でたり炒めたりするやつじゃなくて、もうちょっと安物のやつ。

外をビニールが覆っているんですが、頭の方を噛み切って、ビニールを口から出して床に捨てる。もう一口。噛み切ったのをモグモグして、また口からビニールを出して捨てます。

パンも食べますね。

 

でね、牛乳。瓶に入って紙の蓋でついている1合瓶。その頭を口に突っ込んで、歯と舌で上手に蓋を外して、これまた口から出して、ぺっと床に捨てるの。

f:id:edwalk:20190330154208j:image

 

このオープニングが毎回流れるのです。

あのテーマミュージックも良かったです。

 

「あーにきー」と絡んでくる水谷豊も好きでした。今じゃ「相棒」で安定感のある俳優ですが、こん時は変な役者でした。

もう内容はほとんど忘れてますが、水谷豊の「あーにきー」と、このオープニングが好きでした。

 

 

祭りばやしが聞こえる

昨日テレビで死亡のニュースが何回も流れてました。

ショーケンカッコ良かったですね。

 

彼の出るドラマで、もう一つ「祭りばやしが聞こえる」ってのも好きでした。

これ、いつ頃のドラマでしたっけ。

怪我をした競輪選手のショーケンが、競輪用のコースのある所に行ってリハビリをします。

旅館に泊まっているんです。その旅館の経営者か従業員かが、いしだあゆみ

このドラマの後で、この二人が結婚?したんだと思います。

 

このドラマもオープニングが好きでした。

音楽が良いんです。柳ジョージが歌ってます。

曲に乗って、コースを走る自転車の「シャーッ」ていう音が入ります。

 

ドラマ自体は地味なものでした。オープニングだけで良いからもう一回見たいです。

 

 

別のニュースも

「もう一つ上がありますから」と言い切った貴景勝も、大関なりの仕事もあり、いろいろ忙しそうです。

ショーケンの死亡のニュースの後、貴景勝が芦屋に行ったニュースを見て、突然家内が

「そう言えば、横綱になってから辞めたのがいたやろ、双羽黒、あれどうなんたんやろ」と言い出しました。

「知らん、最近聞かんし、プロレスにも見放されて、もうどっかで死んでるんやろ」

なんて、ぼくは答えたんです。すんません。

 

それから、しばらくして、双羽黒が2月に死んだというニュースが出ました。

やっぱ、死んでたんだ。

なんか変な符合です。

 

今朝の新聞にも載ってました。

 

 

思い出したから

下宿のこと、思い出したから、そのうち書こうと思います。

面白いですよ。

変なことばかりで、ああ、やっぱ書けないかも。

 

差し障りのないことを選ばないと。