子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

チェーン規制か、雪道ドライブ分かっておいてね

どんなタイヤであれ、チェーンを巻いているいないに関わらず、タイヤは回転を止めたら、どれも同じです。

それまで走ってきた勢い、慣性によって車は雪あるいは氷の上を滑っていきます。ノーコントロールで。

 

f:id:edwalk:20181212091430j:image

 

だから雪の中の運転は、極力タイヤの回転を止めないようにすべきです。

もちろん信号や、前方の障害物の存在により、車を止める必要があります。

このため、スリップ無しで車を止める必要が出てきます。

どうするのか。

 

極めて低速で移動している状態での、ゆっくりとしたブレーキングならば、スリップは起きにくいです。

従って、早めの減速。

ゆっくりとしたブレーキ。

スピードは出さない。

急ブレーキをしなくても済む状態のキープ。

これをしていれば、なんとか無事にすみます。

 

それでも、風が吹き抜ける場所での、朝の通勤時間帯の車は、止まる時に、穏やかにスリップしています。

ぶつからない程度のスリップなら良いです。精神的に辛いだけです。

 

テレビで、時速40kmで走行中のブレーキで、ノーマル、スタッドレス、チェーン装着で、止まるまでの移動距離の比較を放送してました。

ナンセンス。

たとえ、この中で一番スリップ距離が短くても、やはり滑って行きますから事故になります。

凍った道は、40も出してはダメ。

ノーマルは絶対ダメ。

 

さて、チェーン規制ができちゃった。

今のチェーンは着けやすいのがあるらしいけど、つけるの大変。

初めての人は、チェーン持ってても着けられなかったり。

ぼくも、40年以上前に使ったことあるけど、ちょっと自信無い。

すぐに外れたり、切れたり。

 

一応、規制区間の確認した。

ここを避けてドライブしようということで、はい。