子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

無駄な遠吠えだけど、結果は若い人がかぶるんだぜ

昔、消費税法が決まった時、その議決した国会に社会党はいなかったんです。

社会党は、国会議事堂の外で待機していて、法案が決議されたのを確認した後、反対のデモを行いました。

f:id:edwalk:20181127121642j:image

 

この時は、流石に腹が立ちました。

国会議員は法律を作るのが仕事です。デモさせるために給料を払っていたのではありません。

まるで、打ち合わせで、「もう決めてください、難しくて私らわかりませんから、ただ私ら立場と面子があるので、決議の時は失礼させてもらい、自民党が強行決議したことにしてもらうとたすかりますから」とやっていたみたいにしか見えません。

 

やらんとあかんことは、やらないと。

法案の審議は、事前に法案を読んで理解して、その上で不都合がないか、こういう場合はどうなるか、文言を追加しなければならないことは無いのか等々の十分な検討をした上で、議論したり専門家の意見を聞かないとできません。

大変ですね。

難しいですね。

揚げ足を取ったり、相手の悪口を言ったり、不正にこだわったりして審議を避ければ楽ですよね。

モリカケ問題が、いつまでもダラダラ続いているのも、野党にとって美味しい時間潰しになるから、ハッキリさせないままこだわっているんです。

 

挙句に、検討不足のまま法律が出来てしまう。

困ったことです。

何でもタイミングがあるから、決めないまま放っておくわけにもいきません。

ちゃんとした野党が欲しい。

 

f:id:edwalk:20181127121659j:image

野党の現在最大手なんか、昔、人気が取れた発言とか、いろいろ過去一発芸のある人たちが集まっていて、どうやったらまた受けるのか考えていそうな感じで、見てるとお笑い芸人の集まりみたいな状況です。

この前、ひさびさに「日本死ね!!」と叫んだ女が、新手のパフォーマンスを披露しましたが、困ります。

頭いい人もいるんだから、勉強して、議論してくれよ。

プロの野党になって楽な稼業に励むのはやめてくれ。

 

本当に、このまま強行採決で良いのかよ?

どんなに逃げても、責任は与党野党に関わらず、国会議員全員にありますよ!!