子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

歯の治療中の仮詰めは

どなたかのブログで、歯の治療中に削った穴を仮詰めしたものが取れたら・・・という心配事が書かれていましたね。

あ、本当はどなたのブログか覚えてますよ。

はい、結論。

取れても良いです。

次の治療予約日まで、そのままでいけます。

 

この前大きな穴を空けてもらった二本の歯に、ゼラチンの硬いみたいなものを仮に詰めてもらい、1週間後に土台を設置してもらう予定で帰りました。

んで、安心して食事してたら、とれました。

右の仮詰め。

そんで、寝る前に舌先で確認していると、左側も半分とれてます。

 

多分大丈夫だろう、そんな事、以前他の歯医者から聞いているし、何回も歯医者に行くのは精神的につらい。

ということで、放っておこうと思いましたが、やはり少し心配で、今朝、歯医者に電話しました。

「全然大丈夫です」

明快な返事をもらって、すごく嬉しいです。

 

ぼくは、昔から歯が悪く、虫歯虫歯治療工事。

よく考えたら、無事な歯は無いかもしれません。

動物だったら、最初の頃に食い殺されているんでしょうね、噛めないんだから。

人間に生まれてて良かったです。

 

それに日をつめて歯医者の診療台に座るのはダメ。

心が弱いのです。

 

ということで、今日は朝から元気が出てます。