子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

複雑で変な時代 プロ野球と安田純平さん

昔、長嶋が現役の選手だった頃と、選手を引退して監督をしていた頃、プロ野球を見ていた。

もちろん巨人ファン。

 

で、長嶋が2度目に監督を辞めた時から、もう巨人のファンでは無くなった。

特に、思うところがあった訳では無く、何かに腹が立った訳でも無かった。

ただ、応援する対象が、無くなってしまっただけだ。

自然に巨人に興味がなくなった。

赤の他人が野球をしてるだけなので、興味がわかないということだ。

 

しばらくして、プロ野球自体に興味が無くなり、見なくなったし、試合結果とか、各チームの状況などにも目が行かなくなった。

 

今は、マー君と大谷くらいかな、興味があるのは。

 

もう選手の名前さえわからない状態。

 

その状態で、クライマックスシリーズってのが、この前あったのは知っている。

西武デパートの優勝バーゲンで、これは日本シリーズに勝ったら安くしますと、家内が聞いてきたものがあったらしい。

リーグ優勝しても、日本シリーズに出られないんだ。

アホみたい。

 

ぼくは、もうプロ野球に興味ないけど、まだ興味持っている人もいるはずで、皆さん、こんな制度で野球見て、どうなんだろ。

 

------------------------------------

 

ところで、安田純平さん、人質解放されました。

いろんな情報がネットや新聞に載ってます。

良かったニュースなので、あまり悪いことは考えたくないです。

日本政府は身代金を出してないという言うのですから、それでスッキリしておきます。

 

ただ、日本人なんでしょ、日本人だとしたら、本人の言動いかんに関わらず、政府が全力で助けようとするのは当然です。

いろいろ考えてしまうのは、ぼくの心が歪んでいるからです。

 

全体的な感情みたいなものを、作為的にコントロールしようとする、そういう力を許したり、共感させようとする時代なんですね。

マスコミもネットも、結構怖いです。