子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

哀愁のジョガーパンツ

今日は、ジョガーパンツをはいて、ウロウロしています。サイズMのパンツは、足元のところに裾がきて、ちょうど良い感じです。

 

なんて思うのは大間違い!!

 

以前、知り合いの女性の家に寄らせてもらった時に、高校が終わって9月から大学に行く息子さんが出てきました。

彼女の旦那は白人で、その息子はハーフということになります。

今から友達の家に行く彼は、突っ立ったまま、なんとか日本語でぼくと話をしてました。

その時に彼が着ていたのはジョガーパンツ。

くるぶしのほんの少し上くらいの丈でした。

なるほど、ジョガーパンツというのはこうすればカッコいいじゃんと思いました。

足も長いのですが。

 

そのイメージを抱いて、先日GUでジョガーパンツ買いました。

今日はいて、鏡に向かって少し持ち上げてみました。

このくらいの丈だな。

でも、足が短いので、今くらいのでちょうどいいんです。

悔しいけどどうしようもないですね。

年齢も違うし。

 

しかし、町を歩いている若いのだって、ホントに良い具合なのは、あまりいないけど。

ふん。