子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

歩きながら思い出す事

今日は曇りで今にも雨が降りそうな空です。割合涼しいかも知れない。雨支度で家を出ました。

日差しを気にする必要がないので、うろうろ歩いて市役所の前まで来ました。

f:id:edwalk:20180627131020j:image
f:id:edwalk:20180627131125j:image

写真の左側は駐車場建物、その奥が旧庁舎、右側が新庁舎(もう新しくは無いです)で現在のメイン庁舎です。

ぼくが小さい時は、左側部分だけに石造りの庁舎があって、右側の建物のところは道でした。すぐ後ろが中央公園で、そこに当たるまでの短い広い道。公園の手前は消防署の防火水槽、その向かい側に消防署、警察署が並んでいました。

石造りの市役所は正面に、左右に勾配のある車寄せがあり、上に行くに従って小さくなっていき、一番上は見回り出来るような外通路が四方を囲っていたようなイメージで、威厳のあるようなデザインでした。

この市役所から毎日夕方の5時になると、キーンコーンカンコンと鐘のような音が流れ、中央公園で遊んでいたぼくは、家にもどりました。

 

ここは駅や駅前商店街とすぐ隣のような場所です。

東隣は福井城址のお濠の中に県庁。

f:id:edwalk:20180627140314j:image

南側から市役所に突き当たる短い道には、昔、ダンスホールや二階に座敷のある魚屋がありました。

f:id:edwalk:20180627140531j:image

 

僕の小さかった頃と、今では変わっていますが、それでもぼくが記憶している町は、戦後、一から作ったものなので、歴史という言葉にはもう一息なんでしょう。

 

今年の冬は豪雪で、雪害対策に多額特別の費用が必要で、それは予算をはるかに超えて、繰越て貯めていた資金も使い果たし、国からの補助も足りず、結局、市役所職員の給与を9ヶ月間にわたり5.8%カット、市長も20%、市会議員も10%カットと市議会で決議しました。

いろんな計画も先延ばしになるようです。みなさん大変です。

 

歩いているうちに、日差しはなくても、ムシムシして汗がでます。

残り1キロほどのところで、強い雨が降ってきて、家内に車で迎えに来てもらいました。