子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

福井の歴史の断片

曇り、風が冷たい。

雨の日用のスニーカー大活躍。レインハット被って散歩に出た。

町ですれ違うジジイが多い。皆さんウォーキング。ジジイがさまよう町福井。

なんて言いながらジジイのぼくもさまよう。

 

足羽川のほとりに、こんな二人

f:id:edwalk:20180519154240j:image

f:id:edwalk:20180519154258j:image

幕末の留学生とその先生グリフィスさん。

銅像の横の石碑に書いてある。写真撮っちゃうのは楽だね。

この日下部太郎という人は、江戸時代にアメリカに留学したんです。福井藩から。だいたいこの日下部太郎という名前は、殿様松平春嶽が名付けてくれましたんです。

 

この銅像の向こう岸には

f:id:edwalk:20180519163438j:imagef:id:edwalk:20180519163455j:image

この写真は今日のでは無いので、天気が違います。

 

こういう歴史案内みたいなのは、最近福井市内に設置されたのだと思います。

 

あ、さっきの銅像の近くに、グリフィスさんの福井の家を再現したのが建ってます。

f:id:edwalk:20180519163902j:image